年賀状は携帯で済ませる派は21%、スマホで全部作成する人は1.9%

年賀状、出しましたか?

年々出す人が少なくなっている年賀状。郵便局にとって儲けの大きいドル箱的存在の年賀状だけに、あの手この手で利用者減を食い止めようとしてるみたいですが現状上手くいってないようです。

この減少の原因となっているのが携帯電話。そしてスマホが普及しSNSアプリ利用者が9割以上となっている今、年賀状はSNSで済ませるって人も増えているようです。

そんな中、㈱ジャストシステムが運営する調査会社「マーケティングリサーチキャンプ」が、インターネット上で年賀状の利用実態を調査(調査対象:15~69歳男女1100名)。その結果を発表しました。

結果は以下のとおりです。

年賀状の利用実態について

  1. 30.4% 年賀状をすべてパソコンで作成する
  2. 26.5% 年賀状を一部だけ手書きで作成する
  3. 18.0% 出さない
  4. 9.5% はがきでは送らず、メールやSNSなどで済ませる
  5. 7.0% 提示された選択肢以外の回答
  6. 6.8% 年賀状を全部手書きで作成する
  7. 1.9% 年賀状を全部スマートフォンで作成する

1位は年賀状を裏表両面、イラストや文字含めて全部パソコンで作成する人。全体の30.4%と、約3分の1人となります。付き合いが多く、数十枚以上になるようだとパソコンを使わないと大変です。利用者が減ってるとは言え、年末に本屋へ行けば年賀状作成ソフト付きの雑誌が並んでます。まだまだ需要は多いんですね。

続いて多かったのが一部だけ手書きにするタイプ。私もこれ派ですが、裏面の一言メッセージくらいは直筆のほうが気持ちがこもると思いますし、実際そう思ってる人が多いのでは?受け取ったときも自筆メッセージがあるとどこか温かい気持ちになります。

そして3位に一切出さない派がランクイン。18%と約5人に1人は年賀はがきだけでなく、メールなども一切送らないようですね。学生に多いのかな?と勝手に思ってますが、その辺は記載されてないので不明です。

そしてもはや1人に1台以上となっている携帯電話でのメッセージ送信が4位に登場。全体の約1割がスマホやケータイのメール・SNSアプリで済ませているようです。今後はもっと増えていくでしょうね。

ほか全部手書きが6.8%、年賀状をすべてスマホで作成する人が1.9%となっています。スマホでも年賀状作成できるんですね。作成アプリを探してみるとこんなものがありました。

  • はがきデザインキット
  • スマホで年賀状
  • みんなの筆王
  • 筆姫

ほんとごく一部のみでザッと見たところ50種類くらいあるようです。スマホも大画面化してますし、今後もいろいろなものをスマホだけでできるようになっていくでしょうね。

まとめ:年賀状は携帯で済ませる派は21%、スマホで全部作成する人は1.9%

調査会社MRCが発表した、年賀状利用実態について紹介しました。

来年は私もスマホアプリで済ませようかな、と思います。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加