2017/6/12~18 スマホ売上ランキング Xperia XZ Premiumついに発売!順位は?

2017年6月12日~6月18日までの1週間におけるスマートフォン、ケータイ売上ランキングについてまとめました。   この週最大の注目ポイントは、ついに発売されたドコモの「Xperia XZ Premium」が何位にはいるか?発売されてから一度もトップを譲ったことのない「iPhone7」を上回れるかどうかに注目です。 ほか新機種が多く登場し、ランキング順位も大きく入れ替わっています。 この週のランキングは以下のとおりです。  

2017年6月12日~6月18日 週間スマホ・携帯売上ランキング

1~10位

  1. iPhone 7 128GB(au)
  2. Xperia XZ Premium SO-04J(ドコモ)
  3. iPhone 7 128GB(ソフトバンク)
  4. P10 lite(SIMフリー)
  5. iPhone 7 32GB(ソフトバンク)
  6. iPhone 7 32GB(au)
  7. Xperia XZ 601SO(ソフトバンク)
  8. arrows Be F-05J(ドコモ)
  9. iPhone 7 128GB(ドコモ)
  10. S2(ワイモバイル)
日本のスマホ市場でiPhoneに次ぐシェア2位の「Xperia」シリーズ。その最新機種「Xperia XZ Premium」がついに発売されました! が、残念ながら1位ならず!トップは今までどおり「iPhone7 128GB」となりました。 ただソフトバンク版は上回ってますし、iPhone7にここまで迫ったスマホは今までにありません。ドコモだけの発売でこの順位なら十分検討していると言っていいでしょう。待ってた人が多かったんですね。 発売週は集計期間が3日ほどしか被っていないため、翌週もトップを狙える可能性は十分あり。次週どうなるか?にも注目です。 関連記事⇒Xperia XZ PremiumのSIMフリーモデルはいくら?   そして約1年前に発売され大ヒットした「P9 lite」のニューバージョン「P10 lite」が4位に急浮上! 発売された先週は旧モデルに負けてしまいましたが、今週一気に逆転。あっさりトップ5入りを果たしました。 メジャーなMVNOのほとんどが扱っていますし、コスパも良し。定価約3万円に対し各社数千円ほど割引していることもあり、この先長く売れ続けることは間違いないでしょう。 また、今一番元気なMVNO「UQモバイル」ではここだけの限定カラー「サクラピンク」も登場。MVNO側も力をいれているのがわかります。 「P9 lite」がこのモデル登場まで1年間売れ続けたことを考えると、「P10 lite」も来年おそらく発売されると思われる「P11 lite」登場までずっと売れ続ける可能性は高いですね。 関連記事⇒ファーウェイ「P10 lite」最安値はどのMVNO?   そしてスマホデビュー割の対象端末になり前週からランク急上昇してきたソフトバンク「Xperia XZ」が今週も7位をキープ。この先もトップ10入りを維持しそうです。   前週6位→8位と2つ順位を落としましたが、ドコモの割安プラン「docomo with」で契約できる「arrows Be」が好調をキープ。 キャリアでもかなり安く契約できる2機種が7位、8位と続きました。「格安スマホ普及台数が1000万台突破した」というニュースを見かけましたが、キャリアが格安スマホ並の料金で契約できてしまってはMVNO側は厳しい状況です。 ただ消費者側からすればありがたいだけなので、積極的に活用していきたいですね。  

11~20位

  1. P9 lite(SIMフリー)
  2. S1(ワイモバイル)
  3. Galaxy Feel SC-04J(ドコモ)
  4. iPhone SE 32GB(ワイモバイル)
  5. Xperia XZ SOV34(au)
  6. Xperia XZs SOV35(au)
  7. Xperia XZs SO-03J(ドコモ)
  8. AQUOS L2(UQモバイル)
  9. かんたんケータイ KYF32(au)
  10. iPhone 7 32GB(ドコモ)
新モデル「P10 lite」登場で11位にランクダウンした「P9 lite」。 とは言っても前週12位から1つ順位を上げてきました。取り扱うMVNOでは新モデルに比べて1万円以上安く買えるところもありますし、価格が改定されさらにコスパが良くなりました。世代交代したといってもまだまだ売れ続けそうです。 関連記事⇒MVNOのP9 lite価格を比較   12位のワイモバイル「S1」は前週18位から6つランクアップ。また14位にもワイモバイルの「iPhoneSE」が前週16位から2つランクアップ。キャリア夏モデルが多く登場し、ワイモバイル機種が大きく順位を落とす中で上昇してきました。 しばらくして新発売需要が落ち着いてたら、ワイモバイル勢がまた盛り返してくるのは間違いないでしょう。   13位には8位ランクインの「arrows Be」と同じく「docomo with」対象端末の「Galaxy Feel」が初登場!安く契約できるモデルは売れますね。 ただ、日本市場で「Galaxy」シリーズが売れ続けるのは難しいので、今後は順位を落としていくと思われます。  

21~30位

  1. ZenFone Go(SIMフリー)
  2. GRATINA 4G(au)
  3. DIGNO F 504KC(ソフトバンク)
  4. iPhone 7 Plus 128GB(au)
  5. Galaxy S8 SC-02J(ドコモ)
  6. iPhone 7 Plus 128GB(ソフトバンク)
  7. Xperia XZ SO-01J(ドコモ)
  8. Galaxy S8+ SC-03J(ドコモ)
  9. Xperia X Compact SO-02J(ドコモ)
  10. iPhone SE 32GB(UQモバイル)
前週初登場で9位の「Galaxy S8+」、同じく10位の「Galaxy S8」でしたが、あっさり20位台に落ちてしまいました。 新機種が数多く登場した影響とも言えますが、同じドコモの「iPhone7」はそれほど影響ありませんし、「Galaxy」だからこその下がり方でしょう。 性能は現在販売されているスマホで最強とも言われていますし、世界市場ではダントツトップの売れ行きを誇ります。 ですが日本ではあいかわらず売れません。今後サムスンがどれだけ素晴らしい端末を発売しても、おそらく大ヒットすることなないんじゃないかと思います。ユーザーの評判はいいんですけどね。 関連記事⇒Galaxy S8の口コミ評価は? ちなみにau版はS8が38位(前週22位)、S8+が39位(前週13位)。こちらも大きく順位を落としています。  

まとめ: 2017/6/12~18 スマホ売上ランキング Xperia XZ Premiumついに発売!順位は?

2017年6月12日~6月18日のスマートフォン・ケータイ売上ランキングデータを紹介しました。   夏一番の注目端末「Xperia XZ Premium」が2位でした。 集計期間が短いとは言え、この端末で発売週1位が取れないとなると、「iPhone7」に勝てるスマホはiPhone次期モデルしかなさそうです。強いですね。   そして2016年6月に登場し1年間ずっとSIMフリースマホ王者として君臨してきた「P9 lite」が世代交代しました。これから1年間は「P10 lite」が王者として君臨し続けそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です