ドコモ、MVNOからSIM発行手数料394円徴収へ

ドコモ、MVNOからSIM発行手数料394円徴収へトップ画像

ニュースメディアなどによると、どうやらNTTドコモがMVNOへのSIM発行手数料394円を徴収し始める、と報じています。

NTTドコモの約儀変更資料を探しても原文がどこになるか見つけられなかったんですが、きっとどこかにあるんでしょう。現に大手MVNO「U-mobile」は8月1日からSIM発行手数料394円が必要になるようです。

というかそもそも今まで無料で発行して貸し出してたんですね。ドコモさんって。発行手数料くらいMVNOから獲ってると思ってました。だたよくよく考えればSIMカードはあくまで貸してるだけなのでドコモが負担するのは当然かもしれませね。レンタルショップだって貸し出すDVDなどは自分で買ってるわけですし。

それにしてもMVNOが積極展開してるこの段階で約儀変更はなんかズルい。MVNO側も通信料は下げるだけ下げちゃってる段階でしょうし、初期事務手数料に含めてくれるのか、「U-mobile」のように利用者に負担させるのか。仮にSIMカード10万枚分契約者増やしたら約4000万のコスト増になってしまいます。大した額じゃないかもしれませんけど、MVNOって薄利多売なビジネスモデルだと思いますし厳しいところも増えそうです。

現状MVNOはほとんどドコモ回線のものですからね。無料で使えることで話題になったSo-net「0 SIM」も受付制限し始めましたし、今後かなり影響を与えそうです。

auやワイモバイルが現在どんな条件でMVNOと契約してるかわかりませんが、SIM発行手数料を獲ってないなら後追いするのか?に注目です。後追いしないならドコモ系MVNOからシェアを奪うこともできそうですね。となるとますますワイモバイル強し!な状態が続きそうですが。。。

ドコモ、MVNOからSIM発行手数料394円徴収へ まとめ

個人的には400円くらい別にいいか、と思う反面、今まで必要なかった費用は負担したくない気持ちもあったり。。。今回の負担増でMVNO側がどう動くのか?に注目です。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone8でもキャッシュバックあり!
iPhone8のキャッシュバック額は?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.