iPhone SE の防水性能

「iPhone SE」が発売されはや1週間が経とうとしています。最初の週が一番売れる時期なだけに売れ行きが気になりますが、アメリカでの結果はシェアが0.1%伸びただけにとどまるようです。少なっ!まあ「iPhone SE」って革新的なものはないですからね。シェアを伸ばすには斬新さは必須でしょう。個人的には発売してくれてありがとう!って感じなんですけどね。

で、新機種が発売されるとたいだい分解したり水に浸して防水性能を実験する人がでてきます。「iPhone SE」も3月31日発売日にユーチューブに水没させた実験動画がアップされていました。

iPhone SE の防水性能

【iPhone SEと5sと6sを水に浸した実験動画】
https://www.youtube.com/watch?v=Axcasis-rqc

動画では最初にご臨終されたのは「iPhone 5s」。開始わずか5分30秒28で逝ってます。対して「iPhone SEと6s」は1時間経っても動いています。iPhoneシリーズは防水性能を謳ってる機種じゃありませんが、しっかりバワーアップしてるんですね。

充電ケーブル差込口から浸水してるんでしょうけど、コーティングしたパーツを使ってるって話もありますしけっこう大丈夫なんですね。ただ完全に防いでくれてるわけじゃないので濡らさないに越したことはありません。生活防水程度に考えておいたほうが良さそうです。

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.