スマホ選びのポイントは?みんなの買い替え、乗り換え事情

MMD研究所がスマホ購入時の選び方に関するアンケート結果を発表しました。

調査対象: 15歳以上の男女693人
調査期間: 2015年10月~2016年3月
調査項目:

  • スマホ選びのポイントは?
  • 買った端末のメーカーは?
  • 他社への乗り換え状況
  • 購入前に使っていたスマホの利用期間

内容は以下のとおりです。

スマホを選ぶとき重要視したポイントは?

スマホ選びポイント

「重視する」「やや重視する」の緑色部分だけで順位付けすると、

1位 バッテリーの持ち
2位 操作性
3位 画面サイズ
4位 画質
5位 端末サイト

となってます。ゲームアプリなどの利用が多い人は夕方にはなくなるって人もいるみたいだし一番大事にしているポイントなんですね。最近格安スマホでもバッテリー容量だけ大きくした端末もでてます(⇒ZenFoneMax)。メーカーがバッテリー特化した商品出すほど需要があるってことでしょう。

で、どのメーカーのスマホを買ったのか?は以下のとおり。

人気スマホグラフ

iPhone人気に陰りが見えてると言ってもまだまだアップル強し!たしか2015年度のiPhoneシェアって47%くらいだったはず。それから見るとちょっと多いのはたまたま?減産継続ニュースもあったけど集計期間からみると「iPhone6s/Plus」がそれだけ売れたってことかも知れません。

ちなみに前使っていたスマホと同じメーカーのものに買い換えた人は70.7%。iPhoneユーザーはiPhone新機種に買い換えるとして、それ除いても多いですねー。使い慣れたものの新機種が出たら買い換える感じでしょうか。他社からシェア奪うのも大変です。他メーカーのユーザーを振り向かせるにはかなり尖った魅力ださないと難しそう。

買い替え前に使っていたスマホの利用期間

だいたいどれくらいの期間利用しているのか?の調査結果は以下のとおりです。

1位 2~2年半 25.4%
2位 3年以上 21.2%
3位 1年半~2年 18.8%
4位 2年半~3年 9.1%
5位 1年~1年半 8.4%

キャリア利用者はたいてい2年縛りありで、2年目から端末割引などが切れたら買い換えないと逆に高くなることも。よって2年経過したら買い換える人が多いのも影響してそうです。あとこのデータ調査した期間は実質0円や高額キャッシュバックがあたり前にあるときなので違約金払って乗り換えても問題なかったはず。ただ今後はそういった補助が望みにくい状況だし長期利用者が増えるかもしれませんね。

他社へ乗り換えた人は?

現在キャリア利用中の人の乗り換え状況

1位 同じキャリア利用 69.6%
2位 別のキャリアへ乗り換え 29.5%
3位 MVNO→キャリアへ乗り換え 0.9%

格安SIM(MVNO)にした人の乗り換え状況

1位 キャリア→MVNO 64.4%
2位 同じMVNOを利用 32.7%
3位 MVNO→別のMVNO 2.9%

キャリア利用者はほぼ全員キャリアで契約してますね。格安SIMがなかなかユーザー増えない状況がハッキリ見て取れます。逆に一度MVNOにした人はキャリアにはほとんど戻っていません。なんだかんだ通信料はかなり安くできますし、キャリアへ戻る魅力が感じられないんでしょう。

キャリア最大手のドコモはMVNOとの提携など積極的に動いてるし、MVNOの実店舗もふえてきてます。どんどん新しいMVNOも登場し、格安SIMの弱点でもあるサービス面も良くなっていってます。食わず嫌いはもったいないです。格安SIM、一度検討してみては?

格安SIMランキング
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.