WiMAXとスマホ2台持ちが最強?組み合わせたときの節約効果を比較

格安スマホがメジャーになり、それに対抗したキャリアの低料金プランも充実してきました。昔に比べてかなりスマホ代を節約しやすい環境が整ってきました。

特にauのピタットプランは、最安プランが2980円~。最新iPhoneですら場合によってワイモバイルやUQモバイルより安く使えてしまうレベルです。

ただし、安いプランの弱点はデータ通信量(ギガ)が少ないこと。

低料金プランは月間2GB程度のプランが多く、インターネットが無くてはならない時代にこれでは足りない人も多いでしょう。さらに動画サービスも充実してきているので2GBくらい1日かからず使い切ってしまうのではないでしょうか。

そんなとき助けになってくれるのがモバイルルーター一番人気の「WiMAX(ワイマックス)」。

基本料金はデータ無制限プランが4380円で、利用環境によっては固定回線レベルで快適に使えます。

WiMAXについてはこちらのサイトで詳しく解説しています。最新機種レビュー、おすすめプロバイダ情報などを発信中。
WiMAXってどうなの? | 最新機種をすべて購入してレビュー!
http://wimaxgogo.com/

そこで、このページではWiMAXとスマホを2台持ちした場合の料金がどれくらい節約できるのか?について調べました。

ここでは3大キャリアと人気格安スマホブランド「ワイモバイル」「UQモバイル」の5社でスマホ1台と2台持ちの料金を比較。

  • スマホ1台持ち
    ⇒各スマホブランドのデータ通信量が一番多いプランの料金
  • WiMAX&スマホ2台持ち
    ⇒WiMAX3500円+スマホデータ通信量最小プランの料金

WiMAXは安さに定評のあるBroadWiMAXが月額3411円なのでキリの良いところで3500円に設定、スマホ側は通話分・端末代・税金を除いて比較していきます。

WiMAXとスマホ2台持ちの料金比較

 スマホ1台WiMAX+スマホ差額
ドコモ
ウルトラデータLLパック
30GB
80003500+3500
=7000
1000円
au
フラットプラン30
(シンプル)30GB
80002980+35001520円
ソフトバンク
ウルトラギガモンスター
50GB
75602900+3500
=6400
1160円
ワイモバイル
スマホプランL
14GB
49801980+3500
=5480
-500円
UQモバイル
プランL
14GB
49801680+3500
=5180
-200円

この通り、3大キャリアはスマホ1台だけの料金より2台持ちにしたほうがお得感あり。

逆に格安スマホ勢2社は高くなってしまいました。もとの料金が格安なので仕方ないですね。

でも差額はわずか数百円。使えるデータ通信量がたった14GBであることを考えると、無制限で使えるWiMAXと2台持ちにしたほうがメリット大きいです。かなり大雑把ですが、きれいな画質の動画1時間=1GBとして14時間/月では全然足りない人も多いのでは?無制限で使える、というのは大きなアドバンテージなのは間違いありません。

もちろん14GBで十分ならWiMAXは必要ないためスマホ1台持ちがおとくです。

WiMAXの業者と機種

WiMAX業者はどう選ぶ?

WiMAXは運営元のUQコミュニケーションズによると20社以上の販売代理店が登録されています。これだけあると競争原理が働いて、各社料金やサービス内容に差がでています。

比較的安心感を感じるのは運営元がやっているUQWiMAX、また大手家電量販店も店舗数が多くて契約しやすいです。

もう1つ、UQコミュニケーションズの親会社がKDDIなのでauショップでも一部機種だけなら契約できます。この繋がりから、WiMAXとauスマホ(プランによってはケータイも)の2台持ちで割引される「auスマートバリューmine」というものも用意されています。

ただし、安いのはこれら以外の代理店だったりします。

本家や家電量販店、au以外の代理店の多くはWEB受付のみでやっています。そのため、店舗の営業力がないかわりに、その運営コストを料金値引きに反映させ集客しています。ほか、スマホ販売と同じように販売奨励金みたいなものも受け取っているようなので、その分も安さに反映させていると言われています。

そのため、契約するならそういったWEB受付だけの代理店がおとくです。

WiMAX機種はどう選ぶ?

機種は旧モデルを含めると数十モデルあります。その中に、携帯型、固定設置型、USB挿入型の3系統用意されています。

ただし、この中からWiMAX代理店で契約できるのは最新機種2~4機種くらいです。

少なく感じるかもしれませんが、スペックや速度など当然ですが最新機種が優れています。また、新しい機種だからと言って端末代金が高いわけではなく(一部除く)基本的にキャンペーン価格で0円にしている代理店がほとんど。気にすることなく最新機種を選びましょう。

まとめ

モバイルルーターWiMAXと、スマートフォン2台持ちした時の節約状況をまとめました。

それほどデータ通信を使わないならスマホだけで十分です。

反対に、毎月データ通信を数十ギガ使うような人は2台持ちがおとくになります。

WiMAXは契約した会社によって料金が違うので注意が必要です。できるだけ安いところを選びましょう。

ここでサンプルとして取り上げたBroadWiMAXについては公式サイトでご確認ください。

こちら⇒BroadWiMAX

WiMAXとの2台持ちにするときは、スマホのデータ通信プランを安いものへ変更するのを忘れずに!

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone8でもキャッシュバックあり!
iPhone8のキャッシュバック額は?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.