ワイモバイルが向いてる人はこんな人

格安スマホでシェアトップのワイモバイル。今一番元気なブランドです。 スマートフォン業界全体でのシェアでは約5%くらい。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアが7~8割占めてるので少なく見えますが、スマホの週間売上ランキングでは毎週上位にワイモバイル端末がたくさんランクインしているイチオシブランドですね。 ワイモバイルのいいところを簡単にまとめると、
料金安くて回線環境は3大キャリアと同じで通話が安くてiPhoneも安い。
現時点でワイモバイルほど質と料金が揃っているブランドはありません。 ほかワイモバイルが人気の理由はいろいろありますが、どんな人に向いてるブランドなのか?を絡めながら紹介していきます。

ワイモバイルが向いてる人とは?

  1. スマホ代を節約したい
  2. 安かろう悪かろうは嫌
  3. 10分以内の通話が多い
  4. 端末はそこまでこだわりがない
  5. iPhoneを安く使いたい
 

ワイモバイルが向いてる人 その1

【スマホ代を節約したい】 格安スマホに乗り換える理由第1位がこれでしょう。 ワイモバイルなら、 1年目 1980円~ 2年目 2980円~ で使えます。 ドコモ・auからの乗り換えなら2年契約で平均月額2500円+端末代となります。端末は実質108円のものが2種類あるのでそれを選べば平均2500円だけで使うことも可能。 また、2017年5月まではソフトバンクからの乗り換えも同じ条件になるキャンペーンを実施中。スマホ代を節約するなら今がチャンスです。  

ワイモバイルが向いてる人 その2

【安かろう悪かろうは嫌】 「安くて質も高いものがいい!」なんて贅沢言ってるようにみえますが、ワイモバイルは安さと通信環境が両立しているからこそ人気になっています。 料金は理由その1で書いたとおり3大キャリアに比べて格安。また通信環境はワイモバイル回線だけじゃなく、ソフトバンク回線も使っています。要するにソフトバンクと同じってことですね。 ですので「iPhone7」など最新モデルじゃなくてもいい人は3大キャリアで契約すると損するだけ。ワイモバイルがベストです。  

ワイモバイルが向いてる人 その3

【10分以内の通話が多い】 2016年から他社格安スマホブランドでも1~10分まで通話かけ放題オプションを用意し始めました。ただ専用アプリを利用したものであることがほとんど。 でもワイモバイルは普通の電話で10分間までなら何度でもかけ放題です。10分以上通話するケースはSNSが普及した今それほどないんじゃないでしょうか。  

ワイモバイルが向いてる人 その4

【端末はそこまでこだわりがない】 2017年になって新モデルが揃い充実しました。それでも3大キャリアや楽天モバイルなど大手格安SIM業者に比べればラインナップは弱めです。特にハイスペックモデルの選択肢がないんですよね。iPhone6sと同等のスペックを持つ「iPhoneSE」の取り扱いが始まったので問題ないんですが、iPhone嫌いな人もいるはず。そういう人にワイモバイルは向いてないです。  

ワイモバイルが向いてる人 その5

【iPhoneを安く使いたい】 他の格安スマホブランドと一番違うのがiPhoneの扱いがあること。一応他社でもiPhoneをセットで売ってるところがあるんですが、アップルと直接契約して売ってるわけじゃありません。中古端末だったり、アップルストアで新品を買ってそのまま定価かそれ以上で売ってるだけ。でもワイモバイルは親会社ソフトバンクのおかげでiPhone端末を直接扱えます。 そして一番のメリットは回線とセット契約することで3大キャリアみたいに端末割引があること。 ですので、端末代金込みで月額4000~5000円程度にすることができます。 iPhoneSE契約時の料金詳細はこちらの記事でまとめました。 ⇒ワイモバイルにiPhoneSE登場!料金や価格まとめ  

まとめ:ワイモバイルが向いてる人はこんな人

格安スマホでシェアトップのブランド「ワイモバイル」に向いてる人とその理由についてまとめました。 ソフトバンクやソフトバンクグループが嫌い、いつも最新モデルを使いたい、など特別な理由がないならおすすめできるブランドです。 「iPhoneSE」の登場でさらに人気上昇中のワイモバイル。ネット契約もできるので一度チェックしてみて下さい。 公式サイト⇒ワイモバイル  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です