GMOとくとくBBが格安SIMサービス開始!価格やプランについて

また新しいMVNOが登場。

プロバイダ大手の「GMOとくとくBB」が参入です。

キャリア回線レンタル料が値下げされたのがきっかけなんでしょう、きっと。

過去記事⇒キャリアが回線レンタル料値下げ

GMOとくとくBBホームページにはどピンクで目立つ広告がドーンと出てました。

GMOとくとくBB格安SIMサービス開始

回線はドコモ。

始まったばかりの記念キャンペーンとして4月30日まで「事務手数料無料キャンペーン」実施中です。

早期終了することもある、と書かれてますけどそんなことしないでしょう。

ただの煽りだと思います。

下り速度最大300Mbpsってことはドコモ回線レンタル料約80万/10Mbpsなら30倍して月額2億4000万のコスト。

早く回収したいはず。

GMOとくとくBB SIMの料金プラン

容量データSIMSMS SIM
1GB630円(実質584円)780円(実質734円)
3GB880円(実質834円)1030円(実質984円)
5GB1250円(実質1204円)1400円(実質1354円)
7GB1900円(実質1854円)2050円(実質2004円)
10GB2240円(実質2194円)2390円(実質2344円)

公式サイトにて通話プランは見かけなかったのでデータ通信+SMSのみっぽい。

通信料に使えるGMOとくとくポイントが毎月50ポイントもらえるようなので、実質価格も記載しています。
(差し引かれるのは50ポイントの税抜き分46ポイントだけとなります)。

GMOとくとくBB SIM 端末セット

【スマホ】

Fujitsu Arrows M02 一括29800円 24回1300円

【タブレット】

ASUS ZenPad 7.0 一括23980円 24回1050円

【ルーター】

NEC Aterm MR04LN 一括21500円 24回933円

端末セットのラインナップはまだまだですね。

今のところSIM単品買いメインになりそう。

GMOとくとくBB SIM その他特徴

  • 縛り期間なし
  • ポイント還元あり
  • 下り最大300Mbps
  • 上り最大50Mbps

  今年はもっと新規MVNOが増えそうですねー。

現在ザッと確認しただけでも30社くらいMVNOがあるので、プラス10社くらいいけるか?

増えまくって共倒れにならないよう営業努力してもらいつつ、もっと格安なSIMサービスにしてくれれば言うことなし!ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です