iPhone 6s/6s PlusのSIMロック解除方法

iPhone 6s 6s PlusのSIMロック解除方法 iPhone 6s/6s Plusが発売されてもうじき半年経ちますね。ということはSIMロック解除可能に。2年縛りで契約してる人がほとんどだろうし、私の脳みそではあまりメリットが思い浮かびませんが「SIMロックを解除できる!」っていう事実はフリーダム感があって好きです。「フリーダム感ってなんやねん!」と言われてもわかりませんけどね。 というわけで、SIMロックを解除するメリットやら解除方法やらを調べてみました。

そもそもSIMロックとは?

そもそもSIMロックとは、キャリアが自分とこで売ってる端末で他社のSIMが使えないようガードかけてる状態をいいます。セコいですね。でも一定期間通信料もらえないと端末代を安くして客寄せすることもままならないので仕方ないのか。1台売ったらいくらあげるよ!とかあるんですかね。もう端末代は通信料と一緒にじゃなくクレカ使わせるか自社で銀行作って端末専用ローンでも始めておくれ。これで解決できるのか知らんけども(汗)

docomoのSIMロック解除方法

SIMロック解除方法docomo 解除方法はネット、電話、店舗の3種類。 ネットは「My docomo」ページへアクセスして実施します。タダでできるのでコレが一番おすすめ。解除するとき製造番号はいるので確認しておきましょう。 電話はdocomo携帯からなら「151」で、それ以外なら「0120-800-000」へかけましょう。手数料は3000円です。こちらも製造番号が必要です。 店舗はドコモショップへ。こちらも手数料は3000円です。  

auのSIMロック解除方法

auSIMロック解除方法 auはネットと店舗の2種類があります。 ネットは「auお客さまサポート」ページにて実施。無料です。 店舗はauショップへ。こちらは手数料3000円かかります。  

ソフトバンクのSIMロック解除方法

ソフトバンクauSIMロック解除方法 ソフトバンクはネット、店舗の2種類から。 ネットは「My SoftBank」ページからできます。料金は無料。 店舗はソフトバンクショップにて手数料3000円でできます。  

iPhoneの製造番号(IMEI)確認方法

製造番号は購入時の箱を見るか、本体に「*#06#」とダイヤル入力するとわかります。

SIMロック解除のメリット

格安SIM使えることですね。ヘビーユーザーでもないなら格安SIMのほうが断然料金やすくなりますし。あと海外旅行などで現地SIM買って使うこともできます。iPhoneは特に世界規模で売ってる端末なので海外でのメリットは多そうです。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です